雷轟 押井守

ISBN: 9784757726697

Published: March 31st 2006

Hardcover

279 pages


Description

雷轟  by  押井守

雷轟 by 押井守
March 31st 2006 | Hardcover | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 279 pages | ISBN: 9784757726697 | 10.79 Mb

南北戦争が英仏の手によって「合衆国」と「連合」に分断された世界それから約百年後。北ベトナム上空を日本のレシプロ戦闘爆撃機が、空爆すべく飛行していた「勝てない戦争」とわかりながら。また、海上でも二隻の翔鶴級空母と一隻の護衛空母が展開し、任務を百回達成するか戦死するしかない状況の中、大量の食料を蕩尽しつつ延々と議論をしながら退屈な洋上勤務に従事していた……。「日本が戦争を担う意味とは、担うべき戦争とはなにか」。年ぶりの描き下ろし!映画界の鬼才・押井守が描く新たな軍事小説、ここに堂々開幕!!More南北戦争が英仏の手によって「合衆国」と「連合」に分断された世界−−それから約百年後。北ベトナム上空を日本のレシプロ戦闘爆撃機が、空爆すべく飛行していた−−「勝てない戦争」とわかりながら−−。また、海上でも二隻の翔鶴級空母と一隻の護衛空母が展開し、任務を百回達成するか戦死するしかない状況の中、大量の食料を蕩尽しつつ延々と議論をしながら退屈な洋上勤務に従事していた……。「日本が戦争を担う意味とは、担うべき戦争とはなにか」。6年ぶりの描き下ろし!映画界の鬼才・押井守が描く新たな軍事小説、ここに堂々開幕!!



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "雷轟":


keyboardmilitia.com

©2013-2015 | DMCA | Contact us